Search

Shannonからの手紙

公開日:2019年6月25日

Share on Facebook Tweet Pin it Share on LinkedIn Send email


ヨガアライアンス会員各位

ヨガアライアンスでは、私たちの役割は、 ヨガスクール、スタジオ、先生、実務家、そして会員と非会員同様に一般の人々を含むヨガコミュニティをサポートし、奉仕することです。創立時も今日も、組織的な正しい行いの一環として、私たちはヨガの教育基準を設定、維持、そして維持する責任を引き受け、これは現在世界中で広く採用され認識されています。

私たちが20年近く前に始めてから、ヨガの分野は劇的に進化しました。この成長には、周りの変化を伴いながら、私たちが今日ヨガを教え実践する方法に影響を与える。あなた-私たちのメンバーーそして全体的なヨガコミュニティーを支える努力において、私たちの資格を支える基準もまた進化する必要がありました。そのため、私たちはStandards Review Project (SRP)を通じて、私たちの基準が私たちを取り巻き、住んでいる急速に変化する世界を確実に代表するために18か月の期間に入る、私たちの標準の包括的なレビューを行いました。

今日、私はそのコミュニティ主導の仕事の結果を共有できることをとても嬉しく思います。本日の発表は、私たちとあなたの知恵とあなたの時間を惜しみなく共有した何万人ものあなたの意見を反映しています - ありがとう。現在、過去、そして未来のYAのメンバーを代表して、私はあなたと初期変化を概説する機会を得たことを光栄に思います。

私たちは、3つの主な目標を念頭に置いて、教員養成基準の包括的な見直しを行いました:

  • ヨガの教え方の質と安全性を確実にし向上させる、
  • 現在実践を利用できない可能性があるメンバーの包括を可能にするリソースを提供する、また
  • あなたの暮らしを乱すのではなく、調子を上げるために測定されたペースで動くこと。

私は、何ヶ月もの会話から出た最初の結果のあなたとの共有に関する文書に集中させたいと思います。そのため、ここではSRPの情報収集プロセスについて詳しく説明しすぎませんが、この発表に含まれる情報や専門知識について、もっと詳しくを学ぶことをお勧めします。

あなたが想像できるように、私たちの調査、リスニングツアー、バーチャルタウンホールなどを通して共有したあなたとヨガコミュニティの膨大な量のインプットを実用的な決定に抽出することは、挑戦を提示しました; 私達は、自分の仕事を通して私達の北極星として、いくつかの指導原則を維持したことを強調しあなたを保証したいのです。これらの原則 - 伝統的なヨガの価値観、公平性、説明責任、誠実性、そしてコミュニティ全体のバランスと安定性 - が、私たちの意思決定の枠組みを作り上げました。それらは今や私たちの資格の中核をも成し、そして、私たちが前に押し出す基準を強制し絶えず見直す間、私たちはそれらに固執し続けるでしょう。

私達が少しも変更を加えなかったこと、をあなたが知っていることを確かめたいです、または私達がまたあなたに少しの行動も取るように要求するつもりはないことをあなたに確実に知って頂きたいのです。あなたが学校であろうと教師であろうと、どんな変化もあなたの暮らしに影響を与えることを私たちは知っています。したがって、現在のRYS 200であれば、2021年12月31日までの18か月以上にわたり、これらの新しい基準に満あうために学校プログラミングに必要な更新を加えることができます。 (私たちの専門家としての資格基準、RYS 300とRYS 500、同様に私たちの特別な資格基準への変更は来年の夏に発表されます。)

また、私たちは、今そしてこれから先に、慎重に実践することを通してあなたを導きそして支援するためにここにいるのです。

この過程で、このメンバーシップとより広いコミュニティからの強く明確な支持を得て、以下の変化に反映されるであろう、3つの大きなテーマが浮かび上がりました:

  1. 私たちの資格は、ヨガの指導において質、安全性、そしてアクセシビリティを擁護する専門家および熟練者としてあなたを識別し支援します。
  2. これが信頼できるものであるために、私達は自分たちの基準と適用プロセスの両方を更新し、誠実に資格を維持することを可能にします。
  3. そして、私たちはプロの会員協会の責任をより完全に果たすことによってあなたをよりよく支援します。私たちのアドボカシー活動の継続と拡大に加え、これはより包括的な教育リソースと会員の利益を含み、さらにこの分野の課題と成長を支援するためのコミュニティ全体の対話の議長としての役割を果たします。そのために、今年後半には、ヨガアライアンスは「ヨガとは何ですか」、ヨガにおけるパワーとエンパワーメントの役割、そしてヨガに存在する幅広い不平等の問題についての調査を開始します。

以下は、RYS 200の基本的な教育訓練認定資格の基礎となる基準への重要な変更を強調したインフォグラフィックです。


RYS 200 Comparison. フルサイズを表示。

私たちの会員サービスチームは、質問に答えるため、またはこれらの最初の結果を通してあらゆるメンバーを歩ませるために、今から7月3日までの平日午前9時から午後8時までの長時間利用可能なままです。通常の時間帯は月曜日から金曜日午前9時から午後6時までです。

さらに、ヨガアライアンスのウエブサイトは、様々な変化に応じて情報が分けられている“New RYS Standards”タブに更新されました。私達はまたこの機会を利用して多数の言語の翻訳を用意しました: アラビア語、フランス語、ヒンディー語、日本語、中国公用語、スペイン語。そして、可能であれば、重要な強調点を強調するために、インフォグラフィック、クローズドキャプション、および音声録音があります。

これは、あなた、私たちの加盟校、そして教師、そして志望する教師や生徒を支援するという、奉仕の正しい行いへの回帰、または新たな献身なのです。 私達は、これらの初期結果が、全てのヨガ系統、スタイル、そして方法論に役立つことを助け、そして現在または将来、ヨガを教え練習する全ての人がヨガアライアンスの中に自分自身のための家を見つけることができることを保証すると、私たちは信じています。

あなたの教えを通してあなたが人類を提供する奉仕に感謝しております。

ヨガの中で。
Shannon

Shannon Roche Photo and Signature

 

あなたは私たちの新しい基準について質問がありますか? 詳細については、よくある質問のページをご覧ください。

Yoga Alliance is a nonprofit 501(c)(6). Yoga Alliance Foundation is a nonprofit 501(c)(3). This website refers to the two organizations as "Yoga Alliance." Copyright 2019 Yoga Alliance. Yoga Alliance, the Yoga Alliance logo, RYS, RYT, and YACEP are registered marks with the USPTO and other jurisdictions.
Copyright 2019 by Yoga Alliance